キャッシングの審査が通らない!それでも大丈夫!

キャッシングを申し込みたくて、
消費者金融にインターネットから申し込みをしたけれど、審査に通らなかったらショックですね。

早急にお金が必要なのに困ります。
審査が通らないという事実の前には必ず理由があります。

ます普段意識していないことがあなたの信用情報を傷つけているかも知れません。

例えば通信販売で商品を購入して未払いがないですか?
未払いがあった場合、最近の通販会社は信用情報調査機関へ未払いの事実を登録をします。
そのため通販で買い物を使用としても以前は後払いが使えたのに、
急にカード決済限定を求められたり、代金引換でないと商品を売れないと言われたりします。
通販会社も注文の度に審査を行っているのです。
お客様は神様なんだから、審査をするなんて失礼だと見当違いのクレームを言う
顧客も多いようですが、通販会社にしても他で未払いがある人に商品を売りたくありません。
このように普段何気なく買い物をしている私たちですが、
意識しないで未払いになっていたと言うことがないようにしましょう。
イザというときにキャッシングが出来なかったりしては本当に困りますから‥。
在籍確認なしで借りれると安心ですね。

他には奨学金の返済が遅れている人も事故情報として、
信用情報調査機関へ登録されてしまいます。
奨学金なので返済を油断する人が増えていて社会問題になっています。

もっと身近なところでは携帯電話の機種変更をして、
料金を払い忘れて止められてしまうことが続くと、
事故情報として掲載されるので要注意です。

夫の扶養に入っていてもお金は借りられる?

消費者金融の申し込み資格のところに、
「安定した収入を得ている方(パート、アルバイトを含む)」と書いてありますが、
主婦が夫の扶養内で仕事をしている場合でも申し込み基準を満たすでしょうか。

無収入だと申し込みは出来ませんが、扶養範囲のパート収入でも申し込めます。
ただし所定の審査はあるので借り入れが確実に出来るかどうかは審査結果次第です。

2010年6月に施行された改正貸金業法という法律では、
総量規制の開始によって個人向けの融資が年収の3分の1までとなりました。
そのため年収を証明する書類の提示が必要となり、審査の時に確認されます。

主婦がキャッシングをする場合、家族へ内緒にすることが多いです。
そのため限られた時間の中で申し込みをしなければなりません。
キャッシングの流れとしては、
1.申し込みがあった時点で、消費者金融の担当者が借り入れ希望者の情報を確認する。(所要時間は15分から30分程度)
2.申し込みから約1時間後に審査結果が指定した電話番号へ連絡される。
3.無人契約機か、店舗へ来店してカード発行となる。
  または振り込みされる。
と言う流れになります。
カードが発行されたら、その場でATMから借り入れが出来るので、
店舗の営業時間が終わっていても夜の21時まで借り入れが出来ます。
コンビニATMと提携している会社は24時間キャッシングが出来るところもあって大変便利です。

時間をかけたくなければ、審査を待っている間に、
消費者金融会社の近くで時間をつぶす方が効率が良さそうですね。

もし急に会社を辞めることになったら‥

仕事を辞める理由は人それぞれで様々な事情があるでしょう。
一つ解っていることは収入が無くなるので、
お金を借り入れできるように準備しておくことが大事です。
退職金が出たり、失業保険が出る人もいるでしょうけれど、
全く急なことで辞めてしまう場合は当座のお金に困ります。
しかし次の仕事が決まるまでは、消費者金融でお金を借りようとしても、
無職の人は審査に通りません。
収入が多い少ないより、今定職に就いていることが審査上は重要なのです。

新たにスキルを上げて収入アップを考えて転職するなら、
借金はすぐ返済できるでしょう。
しかし次の就職活動に支障を来すほどお金がない場合は、
本当に困窮してしまうので、前の職場を退職してしまう前に、
消費者金融の審査を受けて借り入れの枠を持っておきましょう。

辞める予定の会社で長い年月を勤めてきた人は、
審査上良いので、出来るだけ融資枠を確保しておくと安心です。

さらなる飛躍を求めて転職するには金銭的にゆとりが必要です。
しかし返済できる範囲で借り入れすることは言うまでもありません。

新しい会社へ就職が成功したら消費者金融にも報告して、
情報を更新しておきましょう。
新たな借り入れは出来なくなるかもしれませんが、
毎月きちんと返済して入金実績が積み重なれば、
また貸し付けも受けられるようになるでしょう。
このように入金の実績を作って、
消費者金融との付き合いを良好な状態に保っておくことも
今後の融資を受ける際に考慮されるのでお勧めです。

本当の審査の前に前審査をする?

消費者金融からお金を借りたいけれど、
審査に通るかどうか不安だという声をよく聞きます。
消費者金融の審査は信用情報調査機関を照会され、
さらに審査をした結果も登録されるため、
もし審査が通らなかったら次の審査も通らない可能性が高くなり、
お金の工面も難しくなるからです。

できるだけ信用情報調査機関の照会において、
綺麗な状態で居たいと思うのは当然です。

そこで本審査の前の前審査、仮審査と呼ばれる、
「お試し審査」を受けると安心です。

お試し審査は、
今の借金の状態を申告する物なので、
借入金額と借り入れている消費者金融の数を、
消費者金融のホームページなどにあるインターネットの仮審査入力画面へ入力します。
気軽に試してよいのですが金額は正確に入力しましょう。
金額が大幅に違っていたり、借り入れ会社の数が違うと予想が全く変わるからです。

このお試し審査のメリットは無記名で行うので、
信用情報調査機関へ全く登録されないところです。

もし審査に通りやすくするためには、
借入金額を急に減らすのは難しいので、
借り入れしている会社の数を減らすようにしましょう。
借り入れ金額が総額100万円の場合、
A社から100万円借りている場合と、
A社、B社、C社、D社から25万円ずつ借りている場合では、
前者の1社だけから借り入れている方が審査に通りやすいと言われています。

勤続年数や収入が良い人はおまとめローンなどを使って、
1社にまとめておく方が他の消費者金融を利用したい場合には有利でしょう。

消費者金融はどんな審査をする?

消費者金融に申し込みをしたけれど、また審査に通らなかった‥
お金が必要なのに困ってしまいますね。
審査が通らないと言うことには必ず理由があります。

まず他の金融機関で未払いをしていると難しくなります。
つまりお金を貸しても、
返して貰えない可能性が高いと見なされてしまうのです。
借金の額が多くても安定した収入があって、
毎月滞りなく返済している人は審査が通りやすいです。

最近多いのが携帯電話の機種料金を分割で購入する場合、
信用情報調査機関へローン利用として登録されます。
そのため携帯電話の料金をうっかり払い忘れて、
しばらく放置してしまったら事故情報となるので充分気をつけましょう。
事故情報は最低でも完済後5年は消えないと言われています。
その一回の未払いのために住宅ローンが組めないこともあるのです。
カードローン 勤務先に電話

奨学金の返済も遅れると信用情報調査機関へ事故情報として登録されるようになりました。
社会人になったばかりでよくわからなくて返済を放置していたら、
大変なことになったという例をよく聞きます。

他には転職したばかりの人には審査が厳しいです。
ずっと同じ職場で働いて勤続年数を積み上げている人は、
それと同時に信用も積み上げているのです。

そのため専業主婦やフリーターの人にも審査は厳しいです。

逆に審査に通りやすい人は有名企業や公務員の人は安定しているので通りやすいです。
持ち家がある人、固定電話を引いている人なども審査上はプラスに働きます。

本当にすぐ借りられる?キャッシング

毎月の給料は決まっているけれど、
予想外の出来事で、どうしても今日中にお金が要る‥
だれでも経験があることだと思います。
そんな時に貸してくれる人なんて周りにいません。
というより周りの人、友人知人から借りてはいけないのです。
知っている仲なので、返済期間が守れなかったり、
相手が急に返して欲しいと思っても言い出せなかったり、
友情に亀裂が入る原因になります。
そこでプロの出番です。
初めて消費者金融のキャッシングを利用する場合は
よくわからないことが多いでしょう。
でも思っているよりずっと簡単にお金が借りられます。
早く借りたくて即日融資を求めるなら、ネットで先に申し込みをしておきましょう。
数分で入力できるので、最悪職場のお手洗いでも出来るかも‥

即日融資をご相談くださいと書いてあるところは、
審査スピードも速く、無駄のない誘導をしてくれます。
朝から手続きしても昼過ぎには入金が完了しているという素早さです。

即日融資の決め手は、ネット申し込みと借入金額を高くしないことです。
必要なだけ借り入れて、借り入れ限度額を増やしたければ、
後日再度申し込みをすればよいのです。
欲張ってギリギリの限度額を設定すると収入証明書や、
職場へ在籍確認をしなければならなくなり、
手間暇がかかってしまうため審査が遅くなります。
在籍確認なし プロミスなら勤務先に電話連絡なしで借りれるので、早くキャッシングができます。

スムーズに借り入れして急場を凌ぐのが目的なので、
その辺りもぶっちゃけて相談しても良いでしょう。
消費者金融と上手に付き合って、いざという時に頼りにしましょう。

ネットキャッシングってどれくらい便利なの?

消費者金融を利用しようと持った際に、

まずはその店舗に行くか、電話をするしか

申込みができないと思っていました。

最近ではインターネットからの申込みが

当たり前になっていたんですね。

店舗に行くか、電話をするか、

それぞれに長所と短所があるんですが、

その両方の良いところを活かされているのが

ネットでのキャッシングではないでしょうか。

またそれぞれのマイナス部分を補ったとも言えます。

来店不要と即日融資が実現したネットキャッシング。
来店不要 カードローン

パソコン・タブレット・スマートフォンや携帯など、

ネットが繋がる環境があればどこにいても可能です。

公式サイトから申込みでき、フォームに必要情報を

入力すれば、電話かメールで返答が来ます。

審査のやり取りはとてもスムーズです。

郵送でしか送ることができなかった必要書類は、

先方に届くまで何日も待たなかければなりませんでした。

しかし、ネットキャッシングなら、写メかスキャンした

画像をメールに添付するかカメラアプリで送れます。

届いたら、すぐに確認の連絡が来て、審査が完了。

今までカード発行まで待たなくてはならなかった

現金の引き出しも、公式サイトにできた

自分のページから自分の銀行口座に振込み、

そして、最寄りのコンビニATMから引き出して完了。

カードは後日、郵送されてくるか、店舗に取りにいけます。

ネットキャッシングはここまで便利になっていたんですね。

利用するのに躊躇う理由は無くなりました。